FC2ブログ
2016.07.29 05:49|枝豆
2016年07月29日

枝豆、
第二弾20日目(奥側)、
第三弾12日目(手前)
※第一弾は撤収済み

20160729 枝豆①

だいぶ大きくなってきたんだけど、
奥の一本が微妙につるボケ気味か?

20160729 枝豆②

肥料少なめにしたんだけど、
まだ多かったのかー。

今日はこんなところで。

2016.07.23 07:23|枝豆
2016年07月23日③

枝豆第一弾定植39日目。
若干枯れ始めた枝豆第一弾。

20160723 枝豆①

莢も結局実が膨らまず。

20160723 枝豆②

ここらが潮時なので撤収。

20160723 枝豆③

跡地がもったいないので何か植えるかな。


一方、
第二弾14日目(奥側)、
第三弾 6日目(手前)は、
カメムシ対策に防虫ネットの中で育成。

20160723 枝豆④

こちらは順調に脇芽二本が伸びてきた。

20160723 枝豆⑤

今度こそ、収穫できるように頑張ろう。

今日はこんなところで。

2016.07.15 10:05|枝豆
2016年07月15日

枝豆第一弾定植31日目。
あまり見た目が変わらない枝豆たち。

20160715 枝豆①

莢の中も大きくならない。

20160715 枝豆②

そして第二弾6日目。
脇芽が出てこない。

20160715 枝豆③

子葉が開ききる前に摘心したのが早過ぎたのかなぁ?

今日はこんなところで。

2016.07.05 05:42|枝豆
2016年07月05日

枝豆定植21日目。
葉色は相変わらず良く無いけれど、

20160705 枝豆①

莢がだいぶ膨らんできた。
収穫まではこぎ着けるかな?

20160705 枝豆②

それと莢の上に蕾みらしきものが・・・。

20160705 枝豆③

こんなに小さいんじや咲いても気がつかないね。

今日はこんなところで。

2016.07.01 05:33|枝豆
2016年07月01日

枝豆定植17日目。
相変わらず成長は遅いんだけど、

20160701 枝豆①

つるぼけ苗にも、

20160701 枝豆②

二股苗にも、

20160701 枝豆③

どうみても莢のようなものが!?

20160701 枝豆④

あれ?
いつ花咲いた??

今日はこんなところで。

2016.06.26 10:06|枝豆
2016年06月26日①

枝豆定植12日目。
完全に見た目が異なる枝豆。

20160626 枝豆①

4つ中右2つはつるぼけ朝顔状態。

20160626 枝豆②

残る2つはつるぼけは防げたみたい。

20160626 枝豆③

ただ、いずれにしても成長が遅い。
梅雨時で日差しが少ないのが原因かな?

2016.06.21 06:00|枝豆
2016年06月21日

枝豆定植7日目。
成長具合が全く異なる枝豆。

20160621 枝豆①

上手く二本立てに育っている苗は問題ないけれど、

20160621 枝豆②

一本しか育たなかった苗は蔓が出てきた。

20160621 枝豆③

見た目は完全に朝顔。

20160621 枝豆④

つるぼけすると実が着かないらしいけど、
差を見るためこのまま育ててみるか。

今日はこんなところで。

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
閲覧数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

他の野菜作り人気ブログ リンク先

ベランダ農園使用器具

①プランター


プランターの下に大量の水が貯められる受けが付いています。 さらにその下に、タイヤが付いているため満水でも移動させやすいです。 脇に空気穴があるため、根腐れしにくく重宝しております。

おかげでうちの水やりは週に一回程度。

ただ、難点は夏場に蚊が発生しやすい事。
↓の防虫ネットで注水口ごと塞いでおくと良いです。

②防虫ネット


ネットと温室用ビニール、そして組立型の支柱セットです。 支柱を組み合わせる事で高さを変えれるため、 1セットでいろいろ使えます。 また、ビニールは冬場の温度維持にも有効です。 さすがにハダニや小さい虫までは防げきれませんが、 たいがいの虫や鳥には効果抜群です。

難点は支柱が組立型のため、強風でたまにはずれちゃいます。

③誘引用ガーデンテープ


これ凄く良いです。 トマトや茄子の誘引で支柱に留める際、縄とかですと片手で茎を押さえながらひもを縛るといった高等技術を要求されますが、このテープはつまんだとこだけ接着するので、片手で簡単に留められます。接着強度もかなり強く、多少の強風ではびくともしません。テープ自体は手で簡単にちぎれるので扱いやすいですよ。