fc2ブログ
2022.09.25 23:10|育苗(みつば)
2022年09月25日②

みつばを育てよう。

20220925 ミツバ①

10月上旬まで蒔けるみたいだけど、
以前、直接蒔いたら失敗したので、
今回は育苗に挑戦。

20220925 ミツバ②

使用するのはこちらのキット。

20220925 ミツバ③

中身は、
いつも使ってる、水で膨らむ土と、
それを入れるプラスチックドーム、
それと液肥のサンプルかな?

20220925 ミツバ④

では、
いつものごとく水を入れて、

20220925 ミツバ⑤

土を膨らましたら、

20220925 ミツバ⑥

みつばの種を蒔いていこう。
ちなみに種のサイズはこんな感じ。

20220925 ミツバ⑦

土の中央部にちょこんと乗せて、
少し土を被せたら、

20220925 ミツバ⑧

周りに追加で水を入れて、

20220925 ミツバ⑨

ドームの蓋をつけたら、
作業完了!!

20220925 ミツバ⑩

うまく育つと良いね。

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 


ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
関連記事
スポンサーサイト



2022.09.25 23:02|ブロッコリー
2022年09月25日①

ブロッコリー、定植36日目

二度の台風を乗り越えたブロッコリー。

20220925 ブロッコリー①

だいぶ形はしっかりしてきたね。

20220925 ブロッコリー②

ただ、
虫害は収まる気配なし。
気がつくとこうやって卵つけられちゃ、
いつまで経っても終わらないようね。

20220925 ブロッコリー③

本当は寒くなってからにしたかったけど、
しょうがないので防虫ネットを設置。

20220925 ブロッコリー④

幼虫天国にならないよう、
気をつけて見ておかねば。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 


ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
関連記事
2022.09.24 21:55|いちご
2022年09月24日

いちご定植721日目

2週連続台風対策中のいちご。

20220924 いちご①

四季成りいちごは今が収穫シーズンなのか、
次から次へと実ができている。

20220924 いちご②

一応、
小ぶりだけど収穫もできそう。

20220924 いちご③

一方、
先週株分けしたハンギングの方も、
順調に生長中。
春には収穫できるかな?

20220924 いちご④

次は実を大きくする方法を模索せねば。

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 

ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
2022.09.19 20:57|ブロッコリー
2022年09月19日

ブロッコリー、定植30日目

再び定位置に戻ってきたブロッコリー。

20220919 ブロッコリー①

生長自体は非常に順調なんだけど、

20220919 ブロッコリー②

虫食いが非常に多いんだよね。
見えづらいけど、小さな穴のところに糸屑みたいな大きさの🐛が・・・。

20220919 ブロッコリー③

いつもは鳥害だけだから油断してたよ。
来年からは早めに防虫ネットでガードしよう。

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 


ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
関連記事
2022.09.17 22:39|いちご
2022年09月17日

いちご定植714日目

台風に備えるいちご。

20220917 いちご①

なんだか開花ラッシュになってしまった。
割と形の良い実もできているので、
適度に摘花しつつ様子見。

20220917 いちご②

さて、
本日の主役はこちらの孫株、ひ孫株。
早速株わけをしていこう。

20220917 いちご③

まずはランナーをちょっきりと。
左から、子株、孫株、ひ孫株とその先端の玄孫株。

20220917 いちご④

実がつかない親側のランナーの方を少し長く切って、
目印にしておこう。

20220917 いちご⑤

植え付け先は、
こちらのハンギングバスケット。

20220917 いちご⑥

長く切ったランナーを後ろにしながら植え付けて、

20220917 いちご⑦

壁に取り付けたら完成。

20220917 いちご⑧

うまく定着するかな?

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 

ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
2022.09.11 20:50|ブロッコリー
2022年09月11日

ブロッコリー、定植22日目

工事の影響でいつもとは違う位置に移動されたブロッコリー。

20220911 ブロッコリー①

相変わらずぐんぐん育っているんだけど・・・、

20220911 ブロッコリー②

ずいぶん虫食いが増えたよね。

20220911 ブロッコリー③

ここなんて端からだから、
↑の写真とは別の虫害だろうし。

20220911 ブロッコリー④

鳥にも虫にも狙われるなんて大変だね。

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 


ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
関連記事
2022.09.10 23:59|いちご
2022年09月10日

いちご定植707日目

モコモコしているいちご。

20220910 いちご①

先日開花していたいちごだけど、
やっぱりこの時期は厳しそう。
人工授粉でもすれば違うのかねぇ。

20220910 いちご②

一方、
孫株、ひ孫株は、
ポットの中で元気に生長中。
そろそろ根付いたとみて良さそうだね。

20220910 いちご③

この株たちはハンギングに仕立て予定。
うまくいくと良いなぁ。

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 

ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
2022.09.04 22:43|ブロッコリー
2022年09月04日

ブロッコリー、定植15日目

どんどこ成長するブロッコリー。

20220904 ブロッコリー①

ちょっと葉っぱに傷がついているのが気にはなるけれど、
一週間で伸びる速度がすごいよね。

20220904 ブロッコリー②

ただ、
根本はまだ細いので土寄せも忘れずにしておこう。

20220904 ブロッコリー③

曇りがちだけど、
暑く無いのがかえって良いのかな?

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 


ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
関連記事
2022.09.03 21:25|いちご
2022年09月03日

いちご定植700日目

雨に濡れたいちご。

20220903 いちご①

先週咲いていた花の花弁が落ちてるけど、
果実はできるかねぇ。
時期的にそんなに期待はできなそう。

20220903 いちご②

一方、
ランナーの方は順調に伸び続けていて、

20220903 いちご③

推定ひ孫株の先に、
さらに推定玄孫株まで伸びてきた。
でも流石にここで終わらす予定。

20220903 いちご④

まずは、
推定ひ孫株をポットに植え付けて、
無事に定着したらランナーを切り分ける予定。

20220903 いちご⑤

ほっといたらどこまで増えるんだろうね。

今日はこんなところで。


【Twitterで更新のお知らせを始めました:https://twitter.com/kagurasyun】 

ポチッて頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
閲覧数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

他の野菜作り人気ブログ リンク先

ベランダ農園使用器具

①プランター


プランターの下に大量の水が貯められる受けが付いています。 さらにその下に、タイヤが付いているため満水でも移動させやすいです。 脇に空気穴があるため、根腐れしにくく重宝しております。

おかげでうちの水やりは週に一回程度。

ただ、難点は夏場に蚊が発生しやすい事。
↓の防虫ネットで注水口ごと塞いでおくと良いです。

②防虫ネット


ネットと温室用ビニール、そして組立型の支柱セットです。 支柱を組み合わせる事で高さを変えれるため、 1セットでいろいろ使えます。 また、ビニールは冬場の温度維持にも有効です。 さすがにハダニや小さい虫までは防げきれませんが、 たいがいの虫や鳥には効果抜群です。

難点は支柱が組立型のため、強風でたまにはずれちゃいます。

③誘引用ガーデンテープ


これ凄く良いです。 トマトや茄子の誘引で支柱に留める際、縄とかですと片手で茎を押さえながらひもを縛るといった高等技術を要求されますが、このテープはつまんだとこだけ接着するので、片手で簡単に留められます。接着強度もかなり強く、多少の強風ではびくともしません。テープ自体は手で簡単にちぎれるので扱いやすいですよ。