FC2ブログ
2017.03.26 07:53|ニラ
2017年03月26日

ニラ移植後149日目。

20170326 ニラ①

背丈は15cmを超えたくらいかな。

20170326 ニラ②

一回枯れたのにここまで再生するとなると、
プランターで育てると厄介かも知れないね。

今日はこんなところで。

関連記事
スポンサーサイト



2017.03.20 11:02|小松菜
2017年03月20日②

手前側:小松菜第一弾 終了
奥側 :小松菜第二弾播種124日目

20170320 小松菜①

一斉にトウ立ちしてしまったため、
全て撤収。

20170320 小松菜②

もったいないけど充分に楽しめたので、
悔いはなし。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.20 11:00|芽キャベツ
2017年03月20日①

芽キャベツ定植172日目。

先日収穫したミニミニ芽キャベツは味が微妙で、
残した脇芽も大きくならなそう。

20170320 芽キャベツ①

残念だけど撤収。

20170320 芽キャベツ②

キャベツは相性悪いなぁ。

関連記事
2017.03.18 07:43|小松菜
2017年03月18日

手前側:小松菜第一弾 終了
奥側 :小松菜第二弾播種122日目

20170318 小松菜①

ついに蕾みが出て来てしまった。

20170318 小松菜②

そろそろ終了だね。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.17 06:00|ニラ
2017年03月17日

ニラ移植後140日目。

20170317 ニラ①

グングン伸びて、10cm越え。

20170317 ニラ②

良い調子だね♪

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.16 06:15|芽キャベツ
2017年03月16日

芽キャベツ定植168日目。

20170316 芽キャベツ①

収穫したもののかなりのミニマムサイズ。

20170316 芽キャベツ②

収穫後は隙間ができたので残した脇芽がさらに大きくなる事を期待。

20170316 芽キャベツ③

なかなか難しいね。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.15 06:36|小松菜
2017年03月15日

手前側:小松菜第一弾 終了
奥側 :小松菜第二弾播種119日目

20170315 小松菜①

ちょっと収穫さぼってたら、
かなり巨大化してしまった。

20170315 小松菜②

そろそろ固くて食べられなくなるかね。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.14 06:18|ニラ
2017年03月14日

ニラ移植後137日目。

20170314 ニラ①

いくつかの芽が二股に分かれ始めた。

20170314 ニラ②

ここから一気に大きくなるかな?

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.13 06:18|芽キャベツ
2017年03月13日

芽キャベツ定植165日目。

20170313 芽キャベツ①

脇芽がみっちり。

20170313 芽キャベツ②

茎が細く短かったのでここらが限界かな?

20170313 芽キャベツ③

だいぶ小さいけど仕方ない。
今度収穫してみよう。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.03.12 10:00|小松菜
2017年03月12日

手前側:小松菜第一弾 終了
奥側 :小松菜第二弾播種116日目

20170312 小松菜①

相変わらずのてんこ盛り小松菜なんだけど、

20170312 小松菜②

茎上部に不穏な枝分かれを発見。

20170312 小松菜③

何かここから花が出てきそうだなぁ。

今日はこんなところで。

関連記事
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
閲覧数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

他の野菜作り人気ブログ リンク先

ベランダ農園使用器具

①プランター


プランターの下に大量の水が貯められる受けが付いています。 さらにその下に、タイヤが付いているため満水でも移動させやすいです。 脇に空気穴があるため、根腐れしにくく重宝しております。

おかげでうちの水やりは週に一回程度。

ただ、難点は夏場に蚊が発生しやすい事。
↓の防虫ネットで注水口ごと塞いでおくと良いです。

②防虫ネット


ネットと温室用ビニール、そして組立型の支柱セットです。 支柱を組み合わせる事で高さを変えれるため、 1セットでいろいろ使えます。 また、ビニールは冬場の温度維持にも有効です。 さすがにハダニや小さい虫までは防げきれませんが、 たいがいの虫や鳥には効果抜群です。

難点は支柱が組立型のため、強風でたまにはずれちゃいます。

③誘引用ガーデンテープ


これ凄く良いです。 トマトや茄子の誘引で支柱に留める際、縄とかですと片手で茎を押さえながらひもを縛るといった高等技術を要求されますが、このテープはつまんだとこだけ接着するので、片手で簡単に留められます。接着強度もかなり強く、多少の強風ではびくともしません。テープ自体は手で簡単にちぎれるので扱いやすいですよ。