FC2ブログ
2017.02.18 08:14|小松菜
2017年02月18日

手前側:小松菜第一弾播種106日目
奥側 :小松菜第二弾播種94日目

20170218 小松菜①

収穫さぼっていたらあっという間にジャングル状態。

20170218 小松菜②

少し暖かい日が出て気からなおさらだね。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.16 06:16|ブロッコリー
2017年02月16日

ブロッコリー定植160日目。

20170216 ブロッコリー①

ちょっと蕾の密度が低くなって来たものを収穫。

20170216 ブロッコリー②

全体的に小さいけど、味は問題無し。
でもそろそろ終了かなぁ?

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.15 06:16|芽キャベツ
2017年02月15日

芽キャベツ定植139日目。

20170215 芽キャベツ①

茎が太くならないと脇芽も大きくならなそう。

20170215 芽キャベツ②

暖かくなるのを待つしかないかな?

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.14 06:14|小松菜
2017年02月14日

手前側:小松菜第一弾播種102日目
奥側 :小松菜第二弾播種90日目

20170214 小松菜①

採ったそばから隙間を埋めるように急拡大する小松菜。

20170214 小松菜②

なかなか収穫の終わりが見えないね。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.13 06:15|ブロッコリー
2017年02月13日

ブロッコリー定植157日目。

20170213 ブロッコリー①

脇芽はどんどん出て来ているものの、
サイズがちょっと小さいかな?

20170213 ブロッコリー②

ここからは開花との戦いだね。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.12 09:30|芽キャベツ
2017年02月12日

芽キャベツ定植134日目。

20170212 芽キャベツ①

左株の脇芽は、少し巻いて来た感じ。

20170212 芽キャベツ②

右株の脇芽は、大豆くらいの大きさのまま。

20170212 芽キャベツ③

ここからの成長は厳しいのかな?

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.11 09:37|小松菜
2017年02月11日

手前側:小松菜第一弾播種99日目
奥側 :小松菜第二弾播種87日目

20170211 小松菜①

朝ご飯用に手前側を3株程収穫。

20170211 小松菜②

もう少しで第一弾は収穫終了だね。

20170211 小松菜③

奥側もそろそろ収穫開始しなければ。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.10 06:17|ブロッコリー
2017年02月10日

ブロッコリー定植154日目。

20170210 ブロッコリー①

緑嶺の脇芽が順調に成長中。

20170210 ブロッコリー②

さらにその脇芽の下からも新たな脇芽が頭を出し始めた。

20170210 ブロッコリー③

半分撤収したおかげでスペースも広くなったし、
どんどん成長して欲しいな。

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.09 06:17|芽キャベツ
2017年02月09日

芽キャベツ定植131日目。

20170209 芽キャベツ①

左株のチューリップ状脇芽は徐々に大きくなっているっぽい。

20170209 芽キャベツ②

右側のまとめな脇芽は大きさが変わってるか何とも言えない。

20170209 芽キャベツ③

週一で液肥を突っ込んでるけど、まだ足りないのかな?

今日はこんなところで。

関連記事
2017.02.08 06:12|小松菜
2017年02月08日

手前側:小松菜第一弾播種96日目
奥側 :小松菜第二弾播種84日目

20170208 小松菜①

手前側の第一弾はだいぶ少なくなって来たけど、
奥側の第二弾の成長が加速して来た。

20170208 小松菜②

早く収穫しないとトウ立ちしちゃうよね。
どんどん食べなければ。

今日はこんなところで。

関連記事
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
閲覧数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

他の野菜作り人気ブログ リンク先

ベランダ農園使用器具

①プランター


プランターの下に大量の水が貯められる受けが付いています。 さらにその下に、タイヤが付いているため満水でも移動させやすいです。 脇に空気穴があるため、根腐れしにくく重宝しております。

おかげでうちの水やりは週に一回程度。

ただ、難点は夏場に蚊が発生しやすい事。
↓の防虫ネットで注水口ごと塞いでおくと良いです。

②防虫ネット


ネットと温室用ビニール、そして組立型の支柱セットです。 支柱を組み合わせる事で高さを変えれるため、 1セットでいろいろ使えます。 また、ビニールは冬場の温度維持にも有効です。 さすがにハダニや小さい虫までは防げきれませんが、 たいがいの虫や鳥には効果抜群です。

難点は支柱が組立型のため、強風でたまにはずれちゃいます。

③誘引用ガーデンテープ


これ凄く良いです。 トマトや茄子の誘引で支柱に留める際、縄とかですと片手で茎を押さえながらひもを縛るといった高等技術を要求されますが、このテープはつまんだとこだけ接着するので、片手で簡単に留められます。接着強度もかなり強く、多少の強風ではびくともしません。テープ自体は手で簡単にちぎれるので扱いやすいですよ。